女性の薄毛治療の方法

バナー

女性の薄毛治療の方法

現在医療機関で行われている薄毛治療は、AGAという症状に対してが中心です。

AGAとは、男性型脱毛症とも呼ばれる症状であり、思春期以降に始まり徐々に進行します。



男性ホルモンが変換された事により生産される物質が原因であり、皮脂の分泌量が増加するというのが症状の特徴です。増加した皮脂は、頭髪の成長の元である毛根を塞いでしまいます。

Yahoo!ニュースの知識が一目瞭然です。

頭髪は毛根の内部に存在している毛母細胞の分裂により成長するのですが、皮脂により塞がれている状態では途中で抜けやすくなってしまいます。


AGAの原因物質の生産に関与している還元酵素は、生え際から頭頂部の毛根に存在しています。このために、AGAの薄毛はこの部分に集中する事になります。
AGAに対しては、還元酵素を阻害する治療薬が開発されており、症状の進行を防止する事が出来るようになっています。


ただし、AGAは男性特有の症状であり、女性が発症する事はありません。

つまり、現在の薄毛治療は男性の薄毛に対してが中心という事になります。



女性の薄毛は、栄養や血行不良、女性ホルモンの分泌量の低下、ストレス等の多様な原因が考えられています。
このために、薄毛治療も、原因に合わせた方法を選択しなければなりません。
女性は薄毛になりにくいと考えられていたために、男性に対しての治療よりも研究が遅れた形となっていますが、現在ではharg療法等の有効な治療法も考案されています。

また、女性の薄毛は毛根が機能を喪失するまでは進行しないので、男性よりも早期の回復を期待する事が出来ます。
原因を特定した上で、適切な薄毛治療を選択するのが効果的です。




Copyright (C) 2014 女性の薄毛治療の方法 All Rights Reserved.